calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

手づくり味噌講座 in 浦川ふれあいセンター

 今日は手づくり味噌講座で天竜区佐久間町の浦川ふれあいセンターへ行って参りました。

ナビを見ると所要時間1時間30分、なかなかの距離ですね。

 

昨年、連絡があって日程を決めた時、担当の方から

路面凍結の心配があるので午後開催の方が良いと言われ、

そんな場所なのかと再認識したのを思い出します。

 

暖冬のお蔭で凍結の心配がなくなったのは良かったです(^o^)

 

三遠南信道を通り一般道を抜けて会場までの約30分、

な、なんと 対向車が一台も来ないんです(・□・;)

 

大丈夫かと不安になったところで、町が見えてきました(ホッ)

 

皆さん顔見知りの方が多いようで、終始和やかな雰囲気で進みました。

 

物作りも好きなんですね、食に対する意識も高そうでした。

 

しかも皆さん温かい(^o^)

 

食塩濃度の質問は、奥が深かったですね。

皆さんお疲れ様でした。

美味しいお味噌が出来ますよ〜♪

 

帰りは少し雨模様でしたが、綺麗な景色に思わず車を停めてしまいました。

ここも浜松市、いいですね。

 

楽しいバレンタインデーになりました。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 


わ〜くん浜松の味噌づくり講座 Part2

 今日は、福祉交流センターで味噌づくり講座を行いました。

浜松市勤労福祉協会”わ〜くん浜松”が主催する今シーズン2回目の講座になります。

 

今年で3年目になりますが、毎年大勢の申し込みがあり抽選を行っているため今年は2回行うことになりました。

それでもこのように25組、満席の会場です。

 

普段の会社勤めとは違う雰囲気は新鮮でしょうね。

 

親子で協力する姿は見ていて微笑ましいです。

お父さんと息子さんのペアなんか、自分のことのように応援してしまいます(^o^)

 

 

主婦の皆さんは、練り合わせなどお手の物ですね、早いです。

 

容器に詰め終わり、作業終了です(^o^)

この後、恒例の甘酒を飲んでいただき糀の力を実感していただきました。

 

半年間の熟成中に、だんだん変化する味噌の様子を楽しむのも手づくりの楽しさ。

是非、”本物の味” ”手づくりの美味しさ”を味わっていただきたいと思います。

 

皆様、お疲れ様でした。美味しいお味噌が出来上がりますよ〜♪

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


手づくり味噌講座

 本日はSBS学苑で手づくり味噌講座を行いました。

題して『美味しい味噌の秘訣』であります。

 

本日も、お味噌はもちろん発酵食品や自然食品、手づくり等に興味のある方々が大勢参加してくれました。

色々な場所で手づくり味噌講座を行っていますが、実はここSBS学苑だけが辛口の赤味噌をつくっているんです。

他は全て甘口の白味噌なんですね。

何故かそうなってしまいました、深い意味はありません。

 

素手で糀を扱うと手がスベスベになるんですね〜♪

 

混ざり具合や固さを感じながら、練り合わせていきます。

 

容器には空気が入らないように詰めます。

皆さん手際が良く、スムーズに進んでいきました。

 

半年間、自宅で手前味噌が熟成していく様子を楽しんでくださいね。

 

お疲れ様でした。

 

そして、どうもありがとうございました。

 

 

 

 


手づくり味噌講座 in サーラプラザ佐鳴台

 今日はサーラプラザ佐鳴台さんで手づくり味噌講座を行いました。

新しく綺麗な会場は、さすが住宅メーカーといった感じですね。

 

今年で3年目になりますが、毎年大勢の方に参加していただいております。

このガラス張りの会場が、温かくて気持ち良いんです(^o^)

 

今回も知人の参加がありました! 私の名前を見つけて参加してくれたそうです(汗)

 

広い会場とスタッフの方の気遣いで、小さなお子さん連れのお母さんも作業に集中できますね。

 

皆さん手際よく作業が進みます。

 

仕込みが完成しました!

美味しくな〜れ♪ 美味しくな〜れ♬

 

最後に残った皆さんで、パチリ♪

 

半年間、我が子のように愛情を注いで、美味しいお味噌に育ててくださいね〜

 

お疲れ様でした。

 

        そして

 

             ありがとうございました。

 

 

 


手づくり味噌講座 in はぴふる

 今日は”カルチャールームはぴふる”さんで手づくり味噌講座を行いました。

子供向けの英会話スクールや色々な講座を行っているところです。

 

木の香りがして落ち着く空間なんですね、ここは。

 

受講生さんとの距離が近いのも特徴です。

 

リピーターさんならではの質問もありました。

興味が湧くことは好きになる第一歩かなと思います。

 

そして、食や調味料などに気を遣うようになったら嬉しいですね。

 

そんなこんなも、まずは美味しいお味噌から(^^)

 

半年後に美味しいおみそを食べましょうね♪

 

どうもお疲れ様でございました!

 

そして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 


わ〜くん浜松の味噌づくり講座

 本日は手づくり味噌講座。

浜松市勤労福祉協会のわ〜くん浜松が主催する味噌づくり講座は早いもので今年で3年目になります。

毎年人気があるそうで、今年は2回行うことが決まっています。

 

25組の受講生で、福祉交流センターの料理室はいっぱいですね。

 

『楽しく味噌を仕込む!』がテーマですから、難しいこと抜きにまずは楽しみましょう!

 

頑張りすぎず、「美味しくな〜れ」と鼻歌を歌えるくらいがちょうど良いです(^o^)

 

自分で仕込んだ味噌は美味しいこと間違いなし。

 

半年間じっくり育てて、美味しいお味噌を食べましょうね♪

 

味噌づくりが家族や職場の話題になったら嬉しいです。

 

『食卓に笑顔を!』 加藤醤油の願いです(^o^)

 

        皆さんお疲れ様でした。

 

            そして

 

        ありがとうございました。

 

 

 


今年初の手づくり味噌講座

 今日は今年初の手づくり味噌講座に行って参りました。

細江町気賀にあります、みをつくし文化センターであります。

 

のんびりした良いところですね。

昨年下見に行った時、文化センターすぐ裏の気賀駅が印象的でした。

 

 

 

今日は20人、中には親子で参加していただいた方もいますので20組と言いましょうか。

賑やかな講座になりました。

 

親子で協力して作業する姿はいいですね(^o^)

 

半年後、美味しいおみそができますように。

 

皆様お疲れ様でした。

 

     ありがとうございました。

 

 

 

 

 


今年最後の味噌づくり講座

 本日は手づくり味噌講座。

冬休み恒例の浜松市博物館での、親子味噌づくり教室です。

年末ですが、満員の15組の親子の皆さんが参加してくれました(^o^)

 

説明の後、いよいよ作業のスタートです。

 

親子で協力して作業することなんて、あまりないかもしれませんね。

 

がんばれ〜がんばれ〜

 

色んな親子の形が見れて楽しかったですね。

 

出来上がった後も、親子の会話が弾みそうです♪

 

美味しいお味噌が出来ますように(^o^)

 

今年も一年ありがとうございました。

来年も美味しいお味噌を仕込みますよ〜

 

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 

また来年〜!

 

 

 


手づくり味噌講座

 今日は、篠原町のカルチャールームはぴふるさんで手づくり味噌講座を行いました。

 

説明の後、作業に入ります。

 

慎重な方が多く、一工程ずつ確認をしながら次の作業へと進んでいきます。

性格が出ますよね(^o^)

 

大豆をいかに軟らかく煮るかが、自宅で味噌づくりができるかのカギだと思います。

頑張って味噌を仕込む方が増えたらいいなぁ。

 

着々と作業は進んでいきます。

作業が終わると手がスベスベに!これも糀の力です(^o^)

 

お一人分約2.2kgの味噌の仕込みが完了しました。

 

こらからは自宅で熟成をさせ、食べ頃を迎えることになります。

是非是非、美味しいお味噌を食べていただきたいですね。

 

美味しくな〜れ♪

 

皆さんお疲れ様でした。

          そして

             ありがとうございました。

 

 

 

 


味噌づくり講座 in げんき村

 今日は手づくり味噌講座です。

昨年に引き続き、磐田市豊岡のげんき村で行いました。

 

作り方の他、味噌の知識など一通り説明してから作業開始!

 

昨年参加したら美味しかったからと、リピーターの方も。嬉しいですね(^o^)


親子で参加してくれたお嬢ちゃん、最後まで頑張りましたね。

きっと美味しいお味噌が出来ますよ〜♪

 

気軽に学べて、楽しく仕込んで、美味しくいただく

 

       最高ですね。 

 

          どんなお料理に使いましょうか?

 

待つのも楽しみですね。

 

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

 

 

 


| 1/16PAGES | >>