calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

文化芸術大学

 今日は、日曜ですが仕事。

その合間を縫って、静岡文化芸術大学の学園祭『碧風祭』に行ってきました。

 

目的は、先日の新聞記事になった猪鍋を食べるためです。

少し探すと、、、ありました!

伝承文学ゼミの『春野の猪鍋』です。

 

今日はたくさん仕込んだからまだあります、と言っておりました(^o^)

 

猪肉って固い、臭いというイメージでしたが

柔らかいし全然匂いませんね(^o^)

 

美味しくいただきました!

 

雨が降ってきて、感想を言い忘れて帰ってきてしまった(T_T)

 

どうもありがとう!

大学生活を満喫してね〜〜〜♪

 

 

 

 

 


磐田で食育

 本日は磐田市の食育事業のお手伝い、ということで磐田市立長野小学校へ行って参りました。

市長さんの思いを聞かせていただいてから、取り組んでいるこの事業ですが、小学1年生が味噌汁とおにぎりを作って食べて片づけるという内容です。

昨年に引き続き醍醐荘の平野社長に呼ばれ、味噌の部分を説明することになりました。

 

 

味噌の原料や熟成期間の話を、現物を見ながら話ました。

 

いよいよ実習です(^o^)

 

本日のポイント!だしを取ります。

 

お味噌も自分で溶きますよ。

 

お豆腐だって、手の上で切っちゃいます。

 

おにぎりを握りま〜す

 

分けるのも自分たちで。

 

美味しそうに出来上がりました\(^o^)/

 

私の分まで作っていただき食べましたが、出汁がしっかり効いてとっても美味しいお味噌汁でした。

 

この後、洗い上げ、後片付けをして終了です。

 

実はもう一クラスあるので、同じ授業をもう1回やったのです(^o^;

 

家でもお手伝いする子が増えたら嬉しいですね。

 

お疲れ様、どうもありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 


醤油糀講座

 今日は、白脇協働センターで講座を行いました。

 

題して『プロが伝える醤油のお話と、醤油こうじ作り』

 

午前の部、午後の部、合計80名近い参加者がありました。

私より先輩の方々へ講座を行うことに少し抵抗がありましたが、

始まってしまえばスイッチが入るものですね。

 

醤油糀を使った肉じゃがを調理しながら試食タイムです。

 

話しながら、ちょうど良い加減に調理するのは大変ですね。

それでも皆さんに、食べながら美味しいと言っていただきました。
 

これも担当者の方の協力あってのこと、

どうもありがとうございました。

 

そして、皆様おつかれさまでした。

 

 

 

 


磐田で食育2

 今日は先週に引き続き、磐田市で食育事業のお手伝いに行ってきました。

今日のお相手は、磐田市立豊岡北小学校の1年生。

子どもがお家で何かお手伝いができるように、

という考えから試験的に何校かで実施される食育の授業です。

出汁、味噌汁、おにぎりというキーワードから、お味噌汁とおにぎりを作ります。

 

和食処なかやの深田さんから依頼され、私となんと焼津からも先生が。

鰹節屋さんマルジュウ増田商店の増田さんもお越しでした。

 

それぞれ担当の部分を説明するので、準備を整えます。

 鰹節

 

 味噌汁

 

 味噌

 

まずは増田さんが鰹節の説明です。

 

次に深田さんが、出汁の説明。

 

そして私は味噌の説明です。

 

そしていよいよ、おにぎりとお味噌汁づくり。

豆腐を切って

 

おにぎりを握って

 

美味しそうな味噌汁とおにぎりの完成です\(^o^)/

 

お味の方は、、、

 

          最高です!!!

 

食べた後は、ちゃんと洗いあげと片付けまで。

しっかりできました(^o^)

お家でもちゃんとお手伝いできるかな?

 

最後に焼津から駆け付けたゆるキャラの『コギらった』登場。

魔法の言葉「か・き・く・け・コギらった♪」をかけて

見事な手品を披露してくれました。

 

 

実は、今までの食育内容をすべて持っていかれてしまうほどの大盛り上がり。

 

     さすがコギらった(汗)

 

 

おにぎりと味噌汁とコギらった、素晴らしいコラボで磐田の食育事業は幕を閉じました。

 

みんなどうもありがとう!

 

そして関係者の皆様、お疲れ様でした。

 

 

 

講師の記念撮影です♪

 

 

またどこかでご一緒したいですね〜

 

 

 


搾りのワークショップ

本日は、昨年皆さんで仕込んだ醤油を搾るワークショップを開催しました。



事前の打ち合わせで、今年はペットボトルを半分に切って組み合わせたものを使うことに。



まずは、そこにもろみを移し、自然垂れを取ります。



このあと、みんなのもろみを合わせて搾りますが、その間に味見タイム!



毎年のことですが、同じ材料でも熟成環境が違うだけでここまで色も味も変わってくるか、と醸造の奥の深さを改めて実感しました(^o^)

そして次なる味見は、待ってました!うどんです。



もちろん、みんなのもろみを合わせて搾った生醤油をかけて。

う、旨い!!!

みんなのもろみが混ざることで、味に深みが増し、何とも言えない美味しさ("⌒∇⌒")

餅や豆腐も考えましたが、うどんで正解ですね♪

最後に記念撮影、パシャ



1年間お疲れ様でした。
搾りたてのマイ醤油を、色んな料理に堪能してくださいませ( ´∀`)/~~



職業インタビュー

今日は浜松江ノ島高校へ行って来ました。
1年生の職業インタビューという授業に呼ばれたからです。



色々な職業の方が、30人近くいたでしょうか、会議室に待機し、生徒が呼びに来て教室に向かいました。

同じ教室に入った方は、消防士さんと音楽療法士さんでした。
このお二人もそうでしたが、参加した社会人の方々はこの高校の卒業生が多かったようです。



インタビュー形式で、約10人を相手に10分間ほど受け答えをし、グループを替えて3回行って終了。

高校生に何か参考になるものがあったでしょうか?

私は、自分の仕事に対する思いを再確認するいい機会となりました(^o^)

どうも、ありがとうございました。



宝物

 先日見学に来てくれた磐田農業高校と、出前授業に行った城北小学校からお礼の手紙が届きました\(^o^)/

これぞ宝物ですね。

 
今時、前略や拝啓から始まる手紙など書けませんね。感心します(^o^)


小学生も絵が入った手紙をみんなが書いてくれました(^o^)


ありがとう!

    ありがとう!

        ありがとう!


 

遠州バザール

 昨日、本日と『遠州バザール』というイベントに出店しました。



昨年は雨だったので、天気が心配されましたが、今年は見事晴れ!
オープン前から長蛇の列ができ、会場には人が溢れ、来場者数は2日間でな、なんと2万5千人を超えました。



企画、運営は鈴三材木店の方々、若くてパワフルです。

今回、初の試みで遠州コラボキッチンというものを行いました。
出店業者の自慢の商品を組み合わせてレシピを事前に応募し、当日作って試食するというものです。
試食があっという間に無くなるほどの人気でした。


こちらは、恒例のスイーツグランプリでラ・シュシュさんが出していた・・・名前が出てきません(ゴメンナサイ、涙)

第5回ということで、かなり皆様に知られてきた感じがします。
まだまだ成長していくのでしょうが、ひとまず大成功で幕を閉じます。

来場してくださった方々、どうもありがとうございました。
また来年に。



 

小学校家庭科研修会

 今日は小学校の家庭科の先生の集まりに呼ばれ、お醤油とお味噌のお話をしてきました。

私の前には柳屋本店さんが出汁の講座を開催。



実際に鰹節を削り、出汁を取り、面白い内容でした。

いよいよ私であります。



先生を相手に講義することなど、この先あるのでしょうか?


とても貴重な体験をさせていただきました(^_^)

醤油やお味噌の味見から説明、わかっていただけたかな?

ウチの仕事内容に一番近いのは、学校の授業の中ではやはり家庭科になりますから
家庭科の先生にお話しできるということは、とても有意義なことであり
私にとってもためになることでした

どうもありがとうございました。

 

だしマルシェ

 本日、『だしマルシェ』に出店してまいりました。



千年の一滴の映画上映に合わせ、お昼まではシネマイーラさんの受付前(エレベーターを降りた目の前の特等席であります)で丸喜屋商店さんとお店を広げました(^o^)

やっぱり映画を見たい人=だし、しょうゆに興味がある人

という図式は間違いではなく、みなさん興味深く商品を見て行ってくれました。

中には「これ、いつも使ってます。」
と言ってくださる方もいまして、うれしいじゃないですか!



お昼からは、南側のビル1階に場所を移動しての販売。

マルシェ、というにふさわしくいろいろな出店者さんとお話でき、よかったよかった。

思いが似通った方というのは話していても気持ちのいいものです!

主催してくださった遠州トランジションタウンの皆様、ありがとうございました。


 
続きを読む >>

| 1/10PAGES | >>